ポールウォーキングって何?

スキーのストックのようなもの(ポール)を2本持って歩いてる人を見たことありませんか?

ポールの使い方で「ノルディックウォーキング」と「ポールウォーキング」の2種類あります。

この2種類を細かく分類していくと似たところもあるのですが、大まかな特徴として「ノルディックウォーキング」は主にアグレッシブに運動が出来る方向けになります。

「ポールウォーキング」は高齢者、低体力者のような普段あまり運動していない方も参加できる運動です。

だからといって「ポールウォーキング」の運動の効果が低いというわけではありません。

ポールウォーキングで期待される効果は

  • 上半身を使った全身運動で、通常ウォーキングと比較して20~30%増のエネルギー消費
  • メタボの改善や減量ダイエットに有効
  • 背筋が伸び、左右バランスのとれた正しい姿勢が保持できる
  • 首、肩周りの血行を促進し、肩こりなどが改善される
  • 上半身と下半身がねじれあう回旋運動により体幹筋群が強化され無理なくシェイプアップ
  • ポールを使った体操でストレッチ、筋トレが可能
  • 視線を落とさず前を向いて歩けるため、周りの風景を楽しみなが安定して歩ける
  • ポールを持つことで、下肢や脊柱への負担を軽減できるので、運動能力が異なった人達が同じコースを一緒に会話しながらウォーキングできる
  • ポールを持つことで4点支持になり、足腰への負担が軽減され転倒予防に

こんなに多くの効果が期待されます。