メタボの改善を目的として歩いている方は、多いのではないでしょうか?

歩くことでメタボは改善できますが、そのためには「正しいフォーム」で歩いた場合にという条件があります。

「正しいフォームの歩行」と「不適切なフォームの歩行」では消費カロリーに大きな差が出てきます。

例えば240kcalを消費するには「正しいフォーム」で「6000歩」歩く必要があります。

国民の3人に1人はウォーキングをしていますが、はたして「効き目のあるウォーキング」ができている人は何人いるのでしょうか。

自己流のウォーキングで毎日一生懸命がんばりすぎた為に、膝痛や腰痛、持病の変形性膝関節症が再発したり、膝にミズがたまる方もいます。

手軽なウォーキングが、かえって体を痛めてしまうようでは本末転倒です。

効き目のある正しいフォームとはどんなフォームなのでしょうか?

正しいフォームで歩くには色々意識しないといけないポイントが多くて、大変そうですね、、、

このフォームを再現するには「ポール」を持って歩くだけで出来るようになります!

保存

保存